株式会社佐藤満国際経営・農業研究所 佐藤 満

  • プロフィール
  • 講演テーマ
  • 講演実績
  • 受講者の声
  • 著書紹介
  • 動画
  • 会社概要

講演依頼はこちら

受講者の声

「将来を予測し、対応していく」「目標を高く設定し、実現する努力をする」など、リーダー、経営者になるための指針をいくつもいただきました。少しでも自分に取り込めるようにしていきたいです。

経営者視点からのリーダーの心構え、重要なキーワードを数多く学びました。
管理職だけでなく社員皆に知ってもらいたい内容だと思います。

「原因自分論」というキーワードが一番心に響きました。ここ最近仕事で悩むことが多く、他人のせいにしてしまうことがありましたが、まずは自分の行動で問題になっているところはないか振り返りをしようと思います。

意識すべき事項がとても多いことに気づかされました。自分はまだ経営者ではありませんが常に経営者の視点で業務にあたることが必要だと思いました。本を読む、今回のようなセミナーに参加するなど、いろいろなことをやりたいと思います。

自分の経験からわかりやすい例でリーダー像の基本を教えてくださいました。独特の語り口で心が揺れました。不思議と効いているうちに自分の業務の突破口が見えてきました。周囲の環境のせいにせず、自分原因論で自分を変えていきながら業務に取り組みたいと思います。

自分原因論と他人環境論の話において「自分で変えられるものと変えられないものを仕分けして、変えられるものを変える事で結果を出す」旨の言葉がありましたが、これが一番心に残りました。チャンスは貯金できないという意識を強く持ち、仕事に取り組んで参ります。

佐藤先生の実地体験に基づく貴重なお話を聞けて、非常に感銘を受けた。常に会社、自分のリーダーシップ、周りの方々のモチベーションなどに心を砕くという姿勢が、リーダーに必須なのだと分かった。自分原因論にも同感であるが、同じように行動に移すことが出来るかが自分にとっての課題である。

大変面白く、役立つ内容でした。失礼ながら点数をつけさせていただくならば満点です。長い間の現場での経験、苦労話など非常に参考になるものでした。佐藤社長のような外部の経験の多き方の経験談をお聞きしたり、討議できたことは、今後のビジネスで非常に役立つと思います。今後は、このような研修メニューを増やしていただきたいと思います。

ご自身の経験に基づく示唆に富むお話でした。リーダー(経営トップ)になった際に気をつけなければいけないこと、という観点でのお話でしたが、リーダーでなくてもできることが多く、即実践したいと思いました。

実体験をもった講演であったせいか、多いに参考になった。やはりリーダーとなるためには、自ら考え、貫き、自信・信念をもって行動すること。顧客思考の風土を創ること等、改めて実感しました。

あふれんばかりの圧倒的な説得力で語ることばには、重みと同時にすごみさえ感じました。何事においても人のせい、他人任せにしてしまう風潮に、その原因が自分にあるととの論陣に返す言葉は見つかりません。 自分自身の最も弱点とされる部位にメスで切り込まれた感じがありました。