株式会社佐藤満国際経営・農業研究所 佐藤 満

  • プロフィール
  • 講演テーマ
  • 講演実績
  • 受講者の声
  • 著書紹介
  • 動画
  • 会社概要

講演依頼はこちら

プロフィール

私が得た座右の銘は「原因自分論」にあり!

日独米の大手自動車企業経営に携り、「原因自分論」をはじめとする「組織を元気づけ、活性化させる」講演や企業診断を得意とする。大学卒業後、約40カ国を放浪。
商社勤務を経て、31歳で本田技研工業に入社し、ブラジル・タイで勤務。42歳でホンダカーズタイランド社長に就任後は、ホンダの乗用車シェアーを5年で2.5%から22%にアップさせ、タイ経営者協会最優秀経営者賞受賞。
帰国後、本田技研本社輸入車部長として「日本ではなかなかに売れない」と言われたJeepチェロキーを年間販売台数800台から2年後には13,000台へと大躍進させ、今日のRV車の仕掛け人となる。
フォルクスワーゲングループジャパン社長に就任後には、同車を3年で25,000台から60,000台に、日本におけるドイツ車シェアーを25.5%から34%に躍進させる。98年には、日本人初の日本ゼネラルモーターズ株式会社社長に就任。
2002年社長退任後、株式会社佐藤満 国際経営・農業研究所を設立し、日本・ドイツ・アメリカの大手自動車企業での経験を生かし、実践から学んだ経営論で累計回数1800回をこえる講演・企業診断をこなす。「会社を黒字にできなければ、原因はすべて自分の器のなさにある」が持論。将来の夢は「プロの農夫・養蜂家になること」 。著書「社長の手帳(グラフ社)」社はビジネス書ベストセラーNo.1にランクインする。

経歴

  京都・平安神宮の神官の家に生まれる
1967年 立命館大学法学部卒業後、1年半の世界旅行(欧州・北アフリカ・中東・アジア等)で約40カ国を放浪
1973年06月 商社勤務を経て本田技研工業株式会社 中南米課配属
1974年12月 ホンダモトール・ド・ブラジル(ブラジルサンパウロ市)出向
1985年04月 ホンダカーズタイランド(タイ)社長
1990年04月 ホンダクリオ愛知北社長
1991年11月 本田技研(株)本社輸入車部長
1994年03月 フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン代表取締役社長
1998年09月 (株)日本ゼネラルモーターズ社長兼CEO兼GMアジア大洋州戦略会議メンバー
2001年08月 (株)ゼネラルモーターズアジア大洋州(日本)会長
2002年06月 同社退社後、(株)佐藤満国際経営・農業研究所社長、企業や経済団体への講演、セミナーを開始
  累計講演・セミナーの回数が1800回となる(英語での講演も可)